水無月

6月。
最近はこの時期が運動会の季節なのかな?
通りすがりにリレーで盛り上がる光景を見て、何だかノスタルジックな気分になったりしています。
Lottoです。

次作のレコーディングに備えて、新曲達の細かい部分調整を日々繰り返しております。
Siouxの楽曲は各パート音符1つ1つに美しさを求める事が多く、デモ〜完成まで時間が掛かります。
「一生懸命作った物は一生懸命見て貰える」と尊敬する巨匠、黒澤明監督も言いました。良い言葉だなぁ。
新しい楽曲達が皆さんにお届け出来るまでもう少しお待ちを。

去年同様、夏の豪華なセッションイベントも発表され、狂ったTAIONも再び出動します。
去年見逃した方、今年は是非!

狂ったTAIONのフロントマンでもあるemmurée想さん。
今月の6日は19周年を迎えるemmurée大先輩の新譜リリースパーティーにSiouxもお呼ばれしています。
ひょんな事から、その新譜のエンジニアさんとも最近お知り合いになりまして、密かに6日を楽しみにしているのです。

売れて、デカいステージに立って、美しい景色を1番後ろから見たいと言う漠然とした目標が僕にはあります。
その目標と並行して、末永くバンドと共に歳を重ねて行きたいと言う目標もあって、長く続けられている方々には尊敬と憧れの念を抱いています。
6日はそう言う気持ちが音に乗せられたら良いなぁ。
平日ですが時間も遅めの出番です。
お仕事帰りにでも是非、スーパーライブシアターAREAへお越し下さい。

P.S.
ドラムの流儀、出演者続々決定中。。

Lotto

2018年6月3日