レコーディングの話。

早いもので今年も半分が過ぎ、東京では6月中に梅雨が明けてしまいました。
最近はサッカーで日本中が盛り上がっていますが、寝不足になったりしていないでしょうか?
Lottoです。

今日は新譜のレコーディングのお話を。
今回のドラムレコーディングはセルフレコーディングで行いました。
セルフと言うのは具体的にはチューニングやマイキング等のサウンドメイクと、エンジニア的な作業も含めて自分達で行うと言う意味です。
前身バンドの頃も同じ手法で良く録っていて、今回はトシくん(ex.トーマス)に手伝って貰いながら懐かしい感じで作業をしてました。
早朝から丸一日手伝ってくれて本当ありがとうトシくん。
今回は試験的に計14本ものマイクをセットしました。恐らく今までで最多本数。
普段のライブでは大体7本ぐらいで事足りるので約倍の本数です。
本数が多い方が良いと言う訳でも無いのですが、今後のミックス作業でどうなるか・・・と言った感じです。
他にも趣向を凝らした部分も多々ありますが、ネタバレし過ぎるのもアレなのでこの辺にしておきます。

現在は他のメンバーが日々レコーディング作業中。
まだまだ完成は遠いけど、どんな仕上がりになるのか僕も非常に楽しみです。

写真はレコーディング時のセッティング。
マイク多い。。

Lotto

2018年7月2日